【これは騙される】ポチる前に絶対に確認すべきマスクの出品。その理由がコチラ・・・

ニュース
スポンサーリンク

新着記事はコチラ←new!人気記事はコチラ←fan!

新型コロナウイルスの影響で、いまだ品薄状態が続いているマスクですが、Amazonやヤフオク、メルカリなどのネット販売サービスではマスク需要を狙った“高額送料”出品が多数確認された。
それぞれの媒体でマスクなどを不当な利益を得る目的で出品することを禁止することで抑制されたようにも見えた。
しかし、この出品を見ていただきたい。一見普通の価格に見えて、いざ購入しようとすると多額の送料を上乗せされているのだ。

(20日21時時点)、出品されているマスクのいくつかで、配送料が5000円や9000円など高額に設定されているのを確認。“高額送料”の相場としては「500円+送料5000円」「1280円+送料6000円」「1500円+送料9000円」など、おおむね商品価格の5~10倍といったところ。

「超快適マスク プリーツタイプ ふつう50枚」は、ユニ・チャームの公式通販サイトでは税込2,486円で販売されている。一方、「ドラッグストアのほしい物ランキング」1位となっているAmazonでは、1,500円と安価な出品が存在。しかし、配送料は2万円と高額に設定されていた。このほかにも、マスクの価格は30枚入りで800円としつつ、配送料が5,800円から6,700円という商品が複数出品されている。

取り扱いショップによっては、備考欄に「事情により商品価格を安めに、送料を高めに設定させて頂いております。それにご納得頂ける方のみご購入下さい」「送料含めた金額が商品金額です、よく確認してから購入してください」などといった注意書きを記載しているものもあるが、そもそもこうした表記すらないショップも。配送料はカートに入れる前や、注文確定画面などで確認可能。

引用元
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/20/news138.html
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0220/blnews_200220_5449894699.html

新着記事はコチラ←new!人気記事はコチラ←fan!

タイトルとURLをコピーしました