頭を抱える先生と、先生を泣かせた生徒たち。この関係が大絶賛された理由がコチラ

癒し・感動
スポンサーリンク

新着記事はコチラ←new!人気記事はコチラ←fan!

米国ネブラスカ州プレビューの中学校で教師をしているトレイ・ペインさんは、お気に入りのスニーカーを盗まれていた。ペインさん自身は特に気に留めていたなかったが、彼の生徒たちは何とか助けたいと思っていた。
そこで、ペインさんの生徒たちはお金を出し合うことに。集まった金額は、およそ115ドル。このお金でペインさんに「ナイキ ズーム KD12」を購入し、プレゼントすることにした。

 

動画はペインさんが生徒たちに囲まれている中、受け取った袋の中のカードを読むところから始まる。生徒からのメッセージを読んで、「なんてことだ……」と漏らしたペインさん。スニーカーが入った箱を開けたとたんに目が涙であふれ、手で顔を覆った。

この動画は当初TikTokで共有され話題になっていたが、アメリカのスポーツ専門サイト『ブリーチャー・レポート』のTwitterが拡散に火をつけた。1月30日に投稿されたツイートは1万件のリツイートを記録し、SNS上に多くの感動を呼んだ。

私の大好きなペイン先生は靴を盗まれちゃったの。だから、私を含めた数人のクラスメートでお金を募り、新しいペアを彼にプレゼントしました!

先生と生徒の素敵な信頼関係がうかがえる動画ですね☆(*’▽’)

 

引用元: https://news.biglobe.ne.jp/trend/0211/fdr_200211_2232128367.html

新着記事はコチラ←new!人気記事はコチラ←fan!

タイトルとURLをコピーしました