無能なサンタが手の不自由な少女に「ゼルダの伝説」をプレゼント。満面の笑みの理由は・・・

癒し・感動
スポンサーリンク

新着記事はコチラ←new!人気記事はコチラ←fan!

◆ 難病の娘が「ゼルダの伝説」で遊べるようにパパが自作コントローラーを製作…

パパが娘のためにゼルダ専用コントローラーを作る00

アヴァ・スティールちゃんは遺伝性の麻痺を患っており、筋肉が硬直していることから手を動かすことに大きな制限があります。
クリスマスに任天堂スイッチを贈られて喜んだ彼女ですが、残念ながら満足に操作することができませんでした。
そこであきらめなかったのが彼女のパパ。娘にも操作できるコントローラーを自作することにしたのです。

Dad Builds A Custom Adaptive Controller For His Daughter

パパが娘のためにゼルダ専用コントローラーを作る01

お父さんのローリーさんがベースとして活用したのは、マイクロソフトがXbox用に出した障害者向け「Xbox Adaptive」コントローラー。

パパが娘のためにゼルダ専用コントローラーを作る02

自作のカスタムコントローラーに配線し……。

パパが娘のためにゼルダ専用コントローラーを作る06

本当にうれしそうな笑顔!
ゲームの中では自由自在に走ることができるようになったのです。
病名は遺伝性痙性対麻痺(Hereditary Spastic Paraplegia:HSP)。下肢の痙縮と筋力低下を呈する神経変性疾患群ですが、彼女の場合は手の筋肉も硬直しているため、細かい操作などは難しいとのこと。

このエピソードに対し、ゼルダの伝説の関係者やXboxの関係者を始め、多くの喜びの声が寄せられているとのことです。

 

引用元: http://labaq.com/archives/51917417.html

新着記事はコチラ←new!人気記事はコチラ←fan!

タイトルとURLをコピーしました