【毒】ポイズンリムーバーは市販で販売されています。15分以内に…

スポンサーリンク

何だか今年のお天気は、冷夏とか言っていたら勢いよく猛暑になりましたね☀️湿気も昨年より多いような気がする今日このごろです、、、。

雨が少ないと、蜂が多いなんて聞いたことありませんか?科学的根拠があるのかは、虫博士でないと解りませんが🐝ブーン

ミツバチは、刺されても毒を持っていないので、痛っ!で済みますが、問題は「毒蜂」です。🐝刺したろか←恐い
毒蜂は、名前の通り蜂の種類によって猛毒を持っています。特に身近なのがスズメバチ。見た目からしても怖い。とても攻撃性が高く、毒液が続く限り何度でも刺す事が出来る厄介ものです。

駆除業者さんによると毒ヘビや熊よりも、スズメバチによる死者のほうが多いとか。怖すぎる😱😱😱

そして、更にスズメバチは、刺すだけでは留まらず追い撃ちをかけてきます。毒を霧のように撒き散らしてきます。蛇も毒を飛ばしてきますよね。🐍シャッ!
この毒は、目に入れば失明する可能性や呼吸気管に入ったら、、、。しかも噴射された毒は、仲間を呼ぶ合図に。マーキングみたいなものですね。集団で来られたら、想像したくありません。パニックを起こしそう💥

このスズメバチの神経毒は、強力な作用があり刺される度に毒が効きやすいという性質があるので1回目より2回目に刺された場合が特に命への危険性が高くなります。

2回目に刺された時は、もともと身体の中に存在する主にヒスタミンという物質の作用によって、全身症状が引き起こされます。◎全身症状(重い症状)・口が渇きしびれる。・お腹が痛くなり下痢や嘔吐をする。・息が苦しくなり、目が見えない、耳が聞こえないなど、意識障害が起こり、痙攣、意識消失により一刻も早く処置しなければ命に関わってきます。

※蜂の毒には、ヒスタミン、セロトニン、アセチルコリン、ポリアミンなど、人の身体に痛みを引き起こす、さまざまな成分が含まれています。

また、さらに怖いのは、「アナフィラキシーショック」なのです。1度ハチに刺されると、毒に対する抗体が作られます。そして二度目に刺された時に、抗体がアレルギー反応を起こすのです。

一刻も早く、迅速な処置が必要となります。
その時に、「ポイズンリムーバー」を使用すると、応急処置が出来ます。市販で販売しているので心配な方は是非。毒を吸引するものなのですが15分以内に処置を行って下さい。一時的な処置なので、その後は病院へ。

夏に多い蜂ですが、蜂の種類によって秋までいる蜂もいますので気をつけて下さい。

蜂蜜🍯は、おいしいのになっ、、、。

コメント

タイトルとURLをコピーしました