余命宣告された19歳の投稿。儚い生涯を思うと涙が止まらない・・・

癒し・感動
スポンサーリンク

これは発言小町に寄せられていた実際の投稿内容です。

19歳、余命宣告されました。これから…

あと6ヶ月だそうです。
小学生の時に発症して、いろんな治療をしてきたけどここまで進行してしまいました。

6ヶ月って早いですよね。
誕生日は3月だからもう来ないし、1つの目標だった成人の日も迎えられない。年も越せない。桜も見れない。オリンピックも見れない。楽しみにしてたんだけどな。

もう3週間も何もせずに経ってしまいました。いいのか悪いのか薬や機械のおかげで辛くないからまだ実感もないです。死を目前にしたらいろんなことを悟るのかなって思ってたけど、そんなことないですね。
今何をすべきなんだろう。身構えることなく今まで通りで何もしなくていいのかな。後悔しないかな。本当にもう終わりなのかな。
こんな体なのにまだ生きたいなんて欲深いですよね。
それでも明日になれば病気を治す薬が出来るかもしれないって毎日本気で思ってるんです。
まだ生きて病気治して楽しいこといっぱいして普通に生活したいです。

ごめんなさい。
今どうすればいいのかわからなくて、知らない誰かに話を聞いて欲しくて書きました。

発言小町より引用

とても悲壮感の漂う内容です…

19歳という若さで残り半年の余命を宣告されてどうしたらいいか分からなくなっているのかもしれません。

実際のところ「余命宣告」というのは全く根拠がなく、

宣告されたからといってその通りになるわけではありません。

しかし、このような気持ちになることは容易に想像がつくと思います。

このままでいいのか分からずに、3週間が経過してしまった。

その間もずっと悩み続けているのだと思います。

時間は待ってくれません。

残酷なことに、みんな平等に進んでいるものです。

一日一日を大切さを思い知らされますね。

こちらは実際の投稿になります。

19歳、余命宣告されました。これから… | 生活・身近な話題 | 発言小町
あと6ヶ月だそうです。小学生の時に発症して、いろんな治療をしてきたけどここまで進行してしまいました。6ヶ月って早いですよね。誕生日は3月だからもう来ないし、1つの目標だった成人の日も迎えられない。年も越せない。桜も見れない。オリンピックも見れない。楽しみにしてたんだけどな。もう3週間も何もせずに経ってしまいました。いい...

もしかしたら今もどうしたらいいか迷っているかもしれません。

 

命というものは本当にふと脅威にさらされたり、なくなったりするものです。

この悩みが投稿されたことによって、多くの人が命について考える時間を持てたかと思います。

悔いがないように人生を送っていきたいですし、出来る限りムダな時間は使いたくありません。

だってそうでしょ?

あなただって、明日も生きているとは限らないのだから。

 

タイトルとURLをコピーしました