24時間かけて、その愛は、何を救っているの?この番組がやるたび…

スポンサーリンク

今年もこの時期がやって参りました。今回のパーソナリティーも素敵ですね。女性もいて、とても華があります。

Tシャツのデザインも彼のセンスが出ていて、今回は買おうかと考えています。本当に素敵なデザイン✨

障がい者の方々にスポットを充てて大変な挑戦に挑む姿は、勇姿そのもの、感動してしまいます。涙もろい私は泣いてしまいます😢

でも思うんです、私。この番組が終わった後の事を。救う期間が終われば、障害も終われば良いのですが、そうもいかずに、一生付き合わなければならない事であり、日常生活に戻ります。世間の皆さんは、どのように見ていますか?

冷たいことばや、白い杖を持っている人、車椅子を邪魔だと、考えた事は、ありませんか?番組では障がい者が美化され、日常に戻れば悲しい出来事の連続を耐えながら障害を持った方は、生きています。

あなたと同じように走れないけど、動くことができないけど、同じ人間なのです。理解することは出来なくても、今一度立ち止まって考えてほしいと切に願います。

愛は、どこにありますか、、、?

コメント

タイトルとURLをコピーしました