パピヨンが優秀な犬種と言える6つの根拠

スポンサーリンク

 

どのわんちゃんを迎い入れてパートナーにするかって迷っちゃいますよね。
この記事ではパピヨンの魅力を紹介します!
断然、おすすめな6つの理由があるんです。

賢い

しつけが入りやすく ムダ吠えが少ない ためとても飼いやすいです。

好奇心が大勢な犬種は遊んでほしいときに飼い主さんを一生懸命に呼びます。

しかし、たねきちは違います

焦らされても大人しく待ってるんです!

ガマン強く待てが得意。

だから「ヨシ」の一言でテンションが 急上昇!

他にも色々な遊びを覚えてくれるので、遊ぶ程に仲良しになれます。

運動量が多い

犬を飼う上で猫と大きく違うのは 散歩 に行くことです。

猫は上下の運動量があるが、犬は広い場所で動かなければいけません。

家の中でずっと寝てばっかりの犬は当然 太ってしまいます

パピヨンは家の中でもちょこちょこと側に寄ってきます。

どこかに行くたびに着いてきます。

それだけでもかわいいのに、肥満防止なんて一石二鳥なんてものじゃない🤭

もちろん散歩に行けば楽しそうにダッシュ!

競争して飼い主の運動量もアップ!

毛が抜けにくい

犬の被毛の構造には2種類あります。

シングルコート  と  ダブルコート です。

パピヨンの場合は前者のシングルコートです。

 

わんちゃんって季節の変わり目にものすごく毛が抜けるイメージがありませんか?

これはダブルコートの犬種の特徴です。

シングルコートの犬種は毛が抜ける量が変わることはほとんどありません

プードルの場合は全くと言っていいほど抜けません。

代わりにどんどん伸び続けるため、毎日のブラッシングと定期的なカットが必要になります。

パピヨンはそれに比べると少しずつ生え変わるといった感じになります。

犬などのアレルギーが心配な人もシングルコートの犬種を選ぶべきだと思います。

臭いが少ない

シングルコートは臭いも少ないです。

他には耳が垂れている、顔にシワがある、ヨダレが多いなども体臭の原因になることが多いと言われます。

パピヨンはこれらには当てはまらず臭いは少ない犬種です✨

口臭は歯周病が原因ということもあります。

定期的な歯みがきがで予防が大事ですね😬

たねきちはおもちゃで引っ張りあっこもして歯石予防!

怪我や病気をしにくい

遺伝的な病気がほとんどなく意外と丈夫です。

運動好きな小型犬に多い膝蓋骨脱臼には注意が必要です。

しかし、遺伝的に心臓が弱い、内臓が弱い、骨格が弱い、腫瘍が出来やすいと言ったことはありません。

たねきちも幸福なことに大きな病気はしたことありません。

見た目がかわいい

やっぱり最後はこれにつきます。

我が子がかわいいのは当然です。

あなたもパートナーを飼うときは 運命の出会い となるはずです。

一緒に暮らすのはもちろん楽なことでは無いが、

きっとたくさんの利益をあなたにもたらしてくれると思いますよ🤗

まとめ

読んでいただきありがとうございました✨

パピヨンが優秀と言える6つの理由は納得していただけましたか?

  • 賢い
  • 運動量が多い
  • 毛が抜けにくい
  • 臭いが少ない
  • 怪我や病気をしにくい
  • 見た目がかわいい

これらをピックアップさせていただきました。

もしもパートナーを迎え入れるときは参考にしてください✨

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました